水郷支線

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新緑のいすみ鉄道

桜の時期も終わり、田植え真っ盛りとなった夷隅へ行ってきました。


IMGP7064.jpg
101D 夷隅1号

春の陽気と共に国鉄ペアが夷隅を行く


小さな祠がアクセントの有名ポイント。
新ダイヤとなり光線が当たる時間にも撮れるようになりました(^^

今回はスタンダードに撮影してみましたが、他にも色々な構図で楽しめそうなポイントですね!

4/27 いすみ鉄道にて
スポンサーサイト

| いすみ鉄道 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/25 木更津工臨


IMGP7063.jpg
工9185レ DE10-1604+ホキ8B

真夜中の信号所で発車の時を待つバラスト工臨

4/22に西金へ送られたホキがバラストを積んで千葉へ戻ってきました。
そしてデーテンから始まった旅は、再びデーテンへ引き継がれ最終目的地の現場へと向かう…

EL牽引が殆どの関東の工臨ですが、まだまだデーテンも主力として頑張っています!

ちなみにこの日はスノープロウ装備の1604が牽引というサプライズ付き。
珍しい半面、いつぞやの水郡に続いて、またもや変則エンドという…
2エンド派には少し複雑な心境でした(苦笑)

| 木更津工臨 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/25 京葉貨物

夕方の鹿島貨物が桃になり、せっかくの極上光線をスルーしていたここ最近。

ふと京葉貨物に目をやると、夕方に蘇我行きのPF運用がある事に今さら気付く。
そんなわけで久々のケヨ線へ…


IMGP6904.jpg
8876レ EF65-2119+タキ10B

夕日に輝くPF牽引のタンカー貨物

順光とはいかないが、良い感じのギラリカットをいただきました(^^

それにしても顔の汚れが…

| 京葉線 | 16:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の西金工臨Part6

春の西金工臨ラストPartです。

常陸大子から単回を追い掛けていると、水郡沿線を泳いでいた魚がいたのでFishing!


IMGP6832.jpg
単1890レ DE10-1685

春風に乗って元気に泳ぐ鯉のぼりたち
デーテンも軽やかな足取りで水戸へ疾走していきました。

とりあえず西金工臨シリーズは今回で〆です。
来月も機会があれば撮影に出向きたいと思います(^^

次回からはホームの千葉ネタを、ちょくちょく上げていく予定です。

4/22 水郡線にて

| 西金工臨 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の西金工臨Part5

西金での入換を終え、常陸大子まで回送されるデーテン単機。
この単回区間、あまり話題にされないが、工1891レにホキが付くか付かないかでスジも変化したりと、なかなか面白かったりします。


IMGP6827.jpg
単1890レ DE10-1685

山間の小さなターミナル駅で休憩するデーテン

以前、3/5水郡線ゆう返却回送で登った俯瞰ポイントですが、昼間に登ったのは初めてだったりします(笑)

デーテンは単機でも十分、画になりますね!
むしろ単機だからこそ画になる魅力も…


Part6へ続く...

4/22 水郡線にて

| 西金工臨 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の西金工臨Part4

いつものように慌ただしく列車を追い掛ける日々。

たまには木陰で花見でもしながら、のんびり撮影してみてもいいじゃない?


IMGP6822.jpg
単1891レ DE10-1685

春風と共にデーテンがトコトコとひとり旅。

心安らぐヒトトキを味わいつつ、すぐさま追っ掛けモードへ切り替え!
またいつものように慌ただしい日々へ戻るのだった…

まさにヒトトキである。


Part5へ続く...

4/22 水郡線にて

| 西金工臨 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の西金工臨Part3

少しだけ間が空いてしまいましたが続きです。

いよいよ西金工臨もシーズンインという事で、毎日のようにデーテンが西金へ水戸へ忙しなく働いていますね。
かくいう私もデーテンを追い掛けるので大忙し!←おいおい

そんなわけで更新が間に合いませんでした(苦笑)
何枚か溜め込んでしまいましたが、のんびり更新していきたいと思います。


IMGP1014.jpg
工1891レ DE10-1654+ホキ8B

新緑の久慈川沿いを行く西金工臨。

久々の青空!
少し肌寒いぐらいでしたが、空気が澄んでいて気持ちが良かったです(^^

デーテンも変則エンドの1654で、念願の下り2エンドをGet!
ようやく調子が戻ってきたか?!

Part4へ続く...

4/19 水郡線にて

| 西金工臨 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の西金工臨Part2

昨日の続きです。

単回を撮影した後は西金駅で入換などを見学。
デーテンのアイドリングを聞きながら水戸行きの便を待ちます。


IMGP0935.jpg
工1890レ DE10-1654+ホキ6B

春の和かな日差しを浴びながら山間を抜ける

4/4の銚子工臨など、しばらく千葉へ出張していた同機。
そのせいかエンドが方転した状態での運転となった。



IMGP0943.jpg
工1890レ 同上
まさか後台で1エンドのデーテンが見られるとは…なんだか新鮮ですね。
2エンド派の私としては複雑な心境ですが(苦笑)


Part3へ続く?

4/16 水郡線にて

| 西金工臨 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の西金工臨Part1

今日は休みだったので、1ヶ月ちょいぶりの水郡へ行ってきました。
狙いはもちろん西金工臨!

まずは送り込みの単回を狙うも、時間になっても来ず。
これは怪しいと思ったら案の定、大子停泊でした…

いきなり出端を挫かれつつも、西金への単回を狙います。


IMGP0945.jpg
単1890レ DE10-1654

山桜、新緑、紅葉…季節の魅力が詰まった水郡線を行くデーテン

午前中の青空はドコへやら?
午後になり雲が沸き始め、すっかり曇天に…

ブログには上げてませんが、ここ最近雲られてばかりで連敗が続いております…(涙)

早くこの連敗から抜け出さねば!

一応、Part2へ続きます...
4/16 水郡線にて

| 西金工臨 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銚子工臨スナップ

ここ数日ネタ不足のため、先日撮影した銚子工臨のスナップでも紹介。


IMGP0837.jpg

境内の木漏れ日に照らされ小休憩するデーテン

滑河駅に隣接する天満宮という神社。
3月のダイヤ改正以降、滑河駅で1時間停車となった銚子工臨。

静かな境内に響くアイドリング音を聴きながら、しばし安らぎの時を過ごす。
新たなヒーリングポイントになりそうだ。


4/4 工9485レ 滑河にて

| 銚子工臨 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の小湊鉄道Part4

ラストPartです。
日も暮れ、いよいよ桜のライトアップが始まりました。


IMGP0780.jpg
35D
静かな山間に現れた幻想的な風景…

恥ずかしながら飯給の桜バルブは初撮影となりました。
言わずと知れた名ポイントですが、やはり生で見ると全然違う!

小さなローカル駅に人が集う理由をようやく実感する事が出来ました。



IMGP0793.jpg
48D
闇に浮かび上がる桜とキハ

こちらのアングルもなかなか…
久しぶりに純粋に感動させられた気がしました。

人を惹きつけるこの魅力…また来年も訪れたいです。

4/1 小湊鉄道にて

| 小湊鉄道 | 19:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/4 銚子工臨

今日は銚子工臨があるという事で、午後のみ撮影に行ってきました。


IMGP0857.jpg
工9485レ DE10-1654+チキ2B
水張りが始まった成田線を行くチキ工臨

改正以降、千葉には居なかったスノープロウ装備のデーテンが常駐になり、さっそく北総にも来てくれました(^^



IMGP0867.jpg
工9485レ 同上
日の入りも遅くなり、佐原Bのシーズンも終わりですね。

銚子まで追っかけたかっですが、仕事のため撤収となりました。

本日ご一緒しました同業者の皆様、お疲れさまでした!

| 銚子工臨 | 19:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の小湊鉄道Part3

続きの続きです。
早朝の天気から一転、すっかり曇り空になってしまったので、月崎でスナップをすることに。



IMGP0667.jpg
24D
山間から現れた赤い車体。
ホームでは桜や菜の花がお出迎え。



IMGP0672.jpg
15D
そして華やかなホームにはいつもと変わらぬ、ありふれた日常があった。

決して絶景ではない、でも心が安らぐ。
そんな風景が詰まった月崎へまた来よう!そう思いました。

Part4へ...

4/1 小湊鉄道にて

| 小湊鉄道 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の小湊鉄道Part2

続きです。
飯給を後にし、もう一つ早朝にやっておきたかったポイントへ。



IMGP0631.jpg
16D
一面の菜の花畑を行く単行列車。

こちらも定番のポイント。
早朝のみ順光なので晴れて良かったです(^^



IMGP0641.jpg
5D
2連は曇ってしまったので逆サイドから。
赤い車体が黄色い菜の花と合いますね!

この後も晴れたり曇ったりと、パッとしない天気に悩まされつつ沿線をフラつきます。

Part3へ...

4/1 小湊鉄道にて

| 小湊鉄道 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の小湊鉄道Part1

今日は休みだったので先週のリベンジを果たすべく、小湊鉄道へ行ってきました。
予報は晴れ。これはチャンスと期待して現地へ向かうと、予報通りの快晴!

が、濃霧で曇天よりも悪条件なコンディションという…
なんとも不穏な年度始めとなりました(苦笑)


IMGP0605.jpg
101D
濃霧の中を行く始発列車。
せっかくの桜も何がなんやら…

1時間ほどして何とか晴れてきました。



IMGP0618.jpg
1D
始発でやりたかった構図でしたが、陽が上がり過ぎモヤモヤも取り切れず不完全燃焼な写真に…
来年への課題が増えてしまいました(苦笑)

がっかりな飯給を一旦後にして移動。

Part2へ...

4/1 小湊鉄道にて

| 小湊鉄道 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |